« 広川泰士写真展「旅の途中〜」@G8 | メイン | JAGDA新人賞展2012@G8 »

2012/05/27

キギ展 植原亮輔と渡邉良重@ggg

お時間あれば

第309回
キギ展 植原亮輔と渡邉良重

2012年05月08日(火)~05月30日(水)

2012年5月のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)は、「キギ展 植原亮輔と渡邉良重」を開催いたします。
繊細に計算されたアイデアと、卓越した表現を巧みに操り生み出される植原亮輔のデザイン。しかしながら、核となっているのは考察とコミュニケーションの繰り返しの中で各々のプロジェクトに独自の法則を見いだし、それに裏打ちされたシンプルな仕組みとそれを形にするためのデザイン手法であり、根を張った揺るぎないクリエイションを創り出しています。
渡邉良重は、独自の世界観により、絵本『BROOCH』『UN DEUX』に代表される作品を発表。テキスタイルパターンのデザインから数々のパッケージデザインまで、表現に真直ぐな彼女のデザインはその世界であらゆるものを包み、どこまでも続いていく彼女の創作は、永遠に続く演奏のようであり、時に何かと重なり合いながらも、一定のバランスを保ち力強く響き続けます。
植原亮輔と渡邉良重は、1999年より共同での制作をはじめ、DRAFTが立ち上げたグラフィックデザインの視点から新しいプロダクトのあり方を探る「D-BROS」のディレクション、「une nana cool」や「PASS THE BATON」のブランディングなど、多くのプロジェクトを手掛けてきました。
彼らの新会社創設と重なった今展覧会では、木というものをクリエイティブの象徴とし、やがて森にしていきたいという想いをこめた会社名でもある「キギ」をタイトルとして、二人が手掛けた現在までのプロジェクトを一堂にご紹介いたします。あらゆるジャンルを横断しながら真にグラフィックの新しいあり方を探し、生み出し続けている彼らの活動のこれまでであり、そしてここがキギのスタートラインでもあります。
展覧会に併せ、作品集の刊行も予定しています。

Design: KIGI

Design: KIGI

 

会場

ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
tel 03.3571.5206
11:00am-7:00pm(土曜日は6:00pmまで) 日曜・祝日休館
入場無料

ギャラリートーク

・日時:2012年5月21日(月) 6:30 - 8:00p.m.
・出演
竹村真一さん(京都造形芸術大学教授/Earth Literacy Program代表)
植原亮輔さん、渡邉良重さん+司会:伊藤総研さん(編集者)
・会場:DNP銀座ビル3F

入場無料、先着70名、要予約

*申込み受付を終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

ふたりの森から。

思うに、渡邊良重は広葉樹である。彼女の作品は杏の花のようにやさしく繊細だ。彼女は、山育ちである。幼い頃に出会った木や花、生き物達、そして物語。渡邊の作品は、心の奥底に宿る自然観と感性がほとばしるがごとく表現される。それは彼女だけが持つ宇宙になっていく。

植原亮輔は針葉樹である。彼の作品はエゾマツのように凛々しく逞しい。北国育ちらしく繊細だが大胆な男らしさを持ち合わせる。気合いと根性をモットーとする。スケールの大きい思考を持つ。卓越したアイデアマンである。ディテールにとことんこだわる。これらが植原の頭の中に描く世界を完璧にまで具現化する。進化する彼のデザインは未知数の可能性を秘めている。

2人はまるで兄妹のようである。お互いの感性が関わり合う事で影響しあい飛躍する。「キギ」を2人で創設した。いままでに無いデザインがふたりの森から誕生する日を期待する。

DRAFT  宮田 識

 

キギ

植原亮輔:北海道生まれ。多摩美術大学卒業。
渡邉良重:山口県生まれ。山口大学卒業。
2012年1月、共に長年勤めていたDRAFTを退職し、株式会社キギを設立。 二人は、アートディレクション(PASS THE BATON、une nana cool、caslonなど)、D-BROSのプロダクトデザインの仕事、作品制作等で共同制作を多く手掛ける。2003年に二人が手掛けたD-BROSのビニール製のフラワーベース「hope forever blossoming」は、世界の主要ミュージアムショップ等で販売され、現在シリーズ10作目が販売されている。また、植原は、年間を通してグラフィックを手掛けるTHEATRE PRODUCTSの仕事で2009年第11回亀倉雄策賞を受賞。渡邉は独自の世界観でリトルモアより絵本『BROOCH』『UN DEUX』を出版。『BROOCH』は、世界の主要コンペティションにおいて高い評価を得ている(ONE SHOW DESIGN・GOLD、NY ADC・GOLD)。独立後もDRAFT、D-BROSとの仕事を継続しながらも新しく独自の活動を拡げていく。

お問合せ

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 担当:高木  tel. 03.3571.5206

Works


植原亮輔 渡邉良重 「time paper for V&A Museum」 2010年


植原亮輔 渡邉良重 「hope forever blossoming」 2011年


植原亮輔 渡邉良重 「PASS THE BATON」 2009年


植原亮輔 「シアタープロダクツ」 2008/2009年


渡邉良重(文・内田也哉子) 『BROOCH』 2006年


植原亮輔 渡邉良重 「FROM DAWN TILL DUSK」 2008年


植原亮輔 「D-BROS CONCEPT POSTER」 2006年


植原亮輔 渡邉良重
「10th ANNIVERSARY Clematis no Oka」 2012年

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。