« JAGDA新人賞展2012@G8 | メイン | 斉藤涼平展「This is a picture」 »

2012/06/10

ジヤンピン・へ フラッシュバック@ggg

おもしろい切り口でした

ジヤンピン・へ フラッシュバック

2012年06月05日(火)~06月28日(木)

ギンザ・グラフィック・ギャラリーの6月は、中国出身ドイツ在住のグラフィックデザイナー、ジヤンピン・への展覧会を開催します。
ジヤンピン・へは、1997年ベルリン芸術大学で美術を学ぶため訪独。以来、杭州とベルリンに拠点を置き、ヨーロッパとアジアをつなぐ架け橋として活躍してきました。また、世界中を旅して同世代の作家と対話や議論を交わし、様々なデザインの表現方法を吸収し、国境を越えたグローバルな視野を養ってきました。国際的な評価も高く、今世界で最も注目されている新世代を代表するグラフックデザイナーと言っても良いでしょう。
ジヤンピン・への作品は、アジア的な気配を残しながらも、ヨーロッパ的なコンセプチュアルな感覚を持ち、写真と文字を組み合わせた斬新で、強く、美しい視覚言語には、深い思索が満ち溢れています。
今回の展覧会では、「フラッシュバック」(ふと振り返ると)をキーワードに、ジヤンピン・への15年間の仕事から厳選された50数点のポスターとブックデザインを一堂にご紹介します。
また展覧会に併せ、『gggBooks-101 ジヤンピン・へ』を刊行します。

Designed by Jianping He

Designed by Jianping He

 

会場

ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
tel 03.3571.5206
11:00am-7:00pm(土曜日は6:00pmまで) 日曜・祝日休館
入場無料

ギャラリートーク

・日時=2012年6月5日(火)3:30pm-5:30pm
・出演=浅葉克己さん、葛西薫さん、中島英樹さん、ジヤンピン・へさん、ワン・シューさん、グアン・ユーさん
・会場=DNP銀座ビル3F
入場無料・要予約(定員70名)

*ギャラリートークの申し込み受付は、定員に達したため締め切らせていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

-----------------

「ジヤンピン・へ フラッシュバック」展のギャラリートークはUstreamにてライブ中継いたします。
来場できない方もぜひお楽しみください。

番組名:ggg「ジヤンピン・へ」展ギャラリートーク 
gggURL: http://www.ustream.tv/channel/gggtalk-jianpinghe-flashback

※配信中、映像や音声が途切れたりする可能性がございます。
 あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

オープニングパーティ

2012年6月5日(火) 
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg) 5:30-7:00p.m.

ジヤンピン・へ 略歴

ジヤンピン・へは1973年、中国に生まれる。現在はベルリンに在住し、グラフィックデザイナー及び大学教授として活動するかたわら、出版業にも携わっている。
中国美術学院でグラフィックデザインを学んだのち(1991年―1994年)、ベルリン芸術大学の修士課程で美術を専攻し(1997年―2001年)、2011年にベルリン自由大学で文化史の博士号を取得した。ベルリン芸術大学で教えたのち、現在は香港理工大学、杭州の中国美術学院で客員教授をつとめている。2002年には、ベルリンに自らのデザインスタジオ兼出版社「hesign」を設立、2008年からは杭州にも支社をおいている。
ジヤンピンの作品は世界中で賞を受賞。第二回寧波国際ポスタービエンナーレ銀賞(2001年)、ニューヨークADC銀賞(2001年)及び銅賞(2010年、2011年)、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞(2002年、2010年)、フィンランドのラハティ国際ポスタービエンナーレ一等賞(2005年)、香港国際ポスタートリエンナーレ銀賞(2004年、2010年)、モスクワ国際グラフィックデザインビエンナーレ・ゴールデンビー・ポスター賞(2007年)、アメリカのニューヨークTDC及び日本の東京TDC優秀賞(2007年―2011年)、メキシコ国際ポスタービエンナーレ銀賞(2010年)、香港のHKDAアジアデザイン大賞(現HKDAグローバルデザイン大賞)銅賞(2009年)。2006年には、ドイツ、エッセンでのリュッテンシャイト・ポスターアートヤードを受賞した。ドイツ、香港、マレーシア、台湾で個展を開催している。
パリのESAGで修士課程評議員に選ばれている。100ベストポスター ドイツ オーストリア スイス、ポーランド・ジェシュフの演劇ポスター国際ビエンナーレ、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ、寧波国際ポスタービエンナーレ、レッドドットデザイン賞、香港でのアジアデザイン賞、その他多くの展覧会で国際審査員を務めている。また、AGIの会員にもなっている。

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。