« キギ展 植原亮輔と渡邉良重@ggg | メイン | ジヤンピン・へ フラッシュバック@ggg »

2012/06/05

JAGDA新人賞展2012@G8

いってきましたー

もうこの時期かぁ
時間がたつのははやいものだね
しみじみ

6/29までです

Side_image1 (1)

Ex_image3


――――――――――――――――――――
■「JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉」展 概要
――――――――――――――――――――
1978年に発足した社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、現在、会員数約2,800名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、展覧会やセミナーの開催、会員作品集『Graphic Design in Japan』やデザイン教科書『VISUAL DESIGN』の出版など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動を行っています。
また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに「JAGDA新人賞」を贈っています。
この賞は第1回の葛西薫、サイトウマコトをはじめ、原研哉、大貫卓也、佐藤卓、渡邉良重、永井一史、佐藤可士和、服部一成、水野学、森本千絵、菊地敦己、長嶋りかこなど、いまや第一線で活躍する89名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
30回目となる今回は、新人賞対象者210名の中から厳正な選考の結果、池澤樹・小野勇介・髙谷廉の3名が選ばれました。
会場では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

池澤樹 Tatsuki IKEZAWA
1981年神奈川県生まれ。2004年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業、同年東急エージェンシー入社。2008年ADFest銀賞、2009年NYADC銀賞、2010年朝日広告賞部門賞・読売広告大賞優秀賞、2011年カンヌ国際広告祭金賞・ロンドン国際広告賞銀賞ほか受賞。

 

小野勇介 Yusuke ONO
1979年兵庫県生まれ。2002年金沢美術工芸大学プロダクトデザイン科卒業、同年博報堂入社。HAKUHODO DESIGNを経て、現在博報堂第三クリエイティブ局所属。


髙谷廉 Ren TAKAYA
1976年仙台生まれ。1999年東北芸術工科大学彫刻科卒業。good design company、andesignを経て、2011年AD&D設立。NY TDC57審査員賞、ONE SHOW DESIGN Merit、CIPB2011ファイナリスト、10th International Competition Francisco Mantecónファイナリスト、東京TDC Prize Nominee、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞ほか受賞。


≪展覧会概要≫
■企画展名:JAGDA新人賞展2012 池澤樹・小野勇介・髙谷廉
■会期:2012年6月5日(火)~6月29日(金)11:00a.m.~7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
■会場:クリエイションギャラリーG8 中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F 
■展示内容:受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
■主催:クリエイションギャラリーG8
■共催:社団法人日本グラフィックデザイナー協会
■オープニングパーティー:2012年6月5日(火) 7:00p.m.~8:30p.m. 予約不要
■トークショー:2012年6月20日(水)7:10 p.m.~8:40p.m. 佐藤卓・池澤樹・小野勇介・髙谷廉
入場無料、要予約(TEL 03-6835-2260)

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。