« phono/graph - sound, letters, graphics@ggg | メイン | 2014 ADC展@ggg »

2014/05/31

JAGDA新人賞展2014@G8

まだまだやってるのでぜひー

JAGDA新人賞展2014

大原大次郎・鎌田順也・原野賢太郎

 

2014年5月20日(火)~ 6月24日(火)

 

11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約2,900名を誇る日本最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。
また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する95名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。
32回目となる今回は、新人賞対象者190名の中から厳正な選考の結果、大原大次郎・鎌田順也・原野賢太郎の3名が選ばれました。
会場では、3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介いたします。

大原大次郎 OHARA Daijiro
1978年神奈川県生まれ。2003年武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。同年omomma設立。
デザインワークや映像制作に従事するほか、展覧会、ワークショップ、パフォーマンスなどを通して、言葉や文字の新たな知覚を探るプロジェクトを多数展開する。2014年TDC賞受賞。

1. デザイナーと写真家のコラボレーション展「稜線展」のグラフィック・作品(cl: リムアート)
2. 音楽アーティストのミュージックビデオ「HaKU “everything but the love”」(cl: ユニバーサルミュージックジャパン)
3. 音楽家のライブ告知ポスター「蓮沼執太チーム×TypogRAPy」(cl: 蓮沼執太)

鎌田順也 KAMADA Junya
1976年北海道生まれ。北海道東海大学(現・東海大学)卒業。北海道芸術デザイン専門学校卒業。2012年よりフリー。K D主宰。主な受賞に、JAGDA賞2011、日本パッケージデザイン大賞金賞・銀賞・銅賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞、中国国際ポスタービエンナーレ銅賞など。

1. 豆腐店のグラフィックツール・パッケージ「ふつうのとうふ」(cl: 妹尾豆腐店)
2. ミートソースのパッケージ「農家のミートソース」(cl: 片山農場)
3. ミートソースのグラフィックツール「農家のミートソース」(cl: 片山農場)

原野賢太郎 HARANO Kentaro
1983年山口県生まれ。2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。同年、株式会社博報堂入社。

1. 広告会社のリクルートポスター「博報堂会社案内2014」(cl: 博報堂)
2. 剥製・標本工房のポスター「木田工房/剥製・標本」(cl: 木田工房)
3. 地域活性化プロジェクトのイベントポスター「ウォンテッド」(cl: ラブコトウ)

主催
クリエイションギャラリーG8

共催
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

展示内容
3名の受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心に紹介

授賞式    
2014年6月27日(金)広島にて実施予定(2014年度JAGDA通常総会会場)

巡回展
大阪(7月)、宮城(12月)、新潟、愛知、滋賀(時期未定)、その他各地を巡回予定

新人賞作品掲載誌  
6月発行予定のJAGDA年鑑『Graphic Design in Japan 2014』巻頭に掲載します。本書は、日本の多種多様で質の高いグラフィックデザインの成果を国内外に紹介する書籍として、1981年創刊。毎年、JAGDA会員の作品を募集・選考し、過去1年間の優れた仕事を掲載しています。(発売:六耀社/予価:16,200円)

コメント

フィード You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

この記事へのコメントは終了しました。